2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業日(ご注文、お問合せの対応は行っております)
2024年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休業日(ご注文、お問合せの対応は行っております)
 
お知らせ

2023/11/10
★新商品発売予定のお知らせ★ 電源ケーブル MINERVA-NCF 12月8日(金)に発売いたします ※12月9日に延期

12月8日(金)より、「フルオーダー 電源ケーブル MINERVA-NCF」を発売いたします。
(追記)発売は12月9日に延期しました

電源ケーブルにつきましては、多くのお客様からお問い合わせをいただいておりました。
しかしながら、ケーブル工房TSUKASAのケーブルの大きな特徴である銅単線や絶縁体のテフロンPTFEは、電源ケーブルでは使用できないため、開発を断念しておりました。

そんな中、オンケン(音響技研株式会社)様より試聴させていただいた電源ケーブル「FURUTECH製 FP-Alpha-3」が、単線のように音の立ち上がりが早く澄んだ音色で、かつ躍動感があり、すっかりその音に魅了されてしまいました。
今回、この電源ケーブルを使いケーブル工房TSUKASAのノウハウを加え、オンケン様とのコラボ商品として発売いたします。


<特徴>
電源プラグを4種類(ロジウムメッキ2種類、銀メッキ1種類、金メッキ1種類)から選んでいただき、ケーブルの長さをご希望の長さで(1.0m〜3.0mで0.1m単位)で製作するフルオーダータイプの電源ケーブルです。


<選択可能電源プラグ>
FURUTECH製のフラグシップモデルであるNCF仕様のハイエンド・グレード電源プラグです。
プラグのハウジングやメッキの違いにより以下の4種類からお選びいただけます。




<電源ケーブル本体>
電源ケーブル本体は「FURUTECH製 FP-Alpha-3」です。
このケーブルは、導体がα(Alpha) OCC で、断面積が3.94sqと十分な太さがあります。
また、シースは制振資材調合柔軟性PVCで、不要な振動を排除しています。
単線のように音の立ち上がりが早く澄んだ音色をもち、パワーも十分で音に躍動感があります。
特性はフラットで解像度が高く、CDプレーヤーやDACのような小電力装置から、パワーアンプのような大電力が必要な装置まで対応します。
また、電源ケーブルの保護と、適度な締め付けにより制振効果を高めるメッシュチューブを被せています。




<電源プラグとケーブル芯線との接続>
電源プラグとケーブル本体の性能を最大限に引き出すため、プラグの端子とケーブル芯線との接続は特に重要です。
本ケーブルでは、ケーブル芯線にFURUTECH製のYラグ端子を圧着した上で、電源プラグにネジ止めする方式としています。
また、Yラグ端子の端子面(表裏の両面)と芯線を挿入する筒部分の内側に、アンダンテラルゴの接点安定剤「Super TMD」を2回塗布した上で、圧着とネジ止めを行っています。

さらに、ネジ止め後12時間程度経過したのち、ネジの増し締めを行っています。
この作業は大変重要で、最初のネジ止めだけでは金属同士の馴染みにより、ネジ締めの圧力が弱くなってきます。
この増し締めにより、より強固に電源プラグとYラグ端子を接続することができます。


手間のかかる方法ですが、これらの作業によりケーブル芯線とYラグ端子、Yラグ端子と電源プラグ端子の接続ロスを大きく低減しています。




<Yラグ端子のメッキの使い分け>
Yラグ端子はロジウムメッキと金メッキの2種類を、電源プラグのメッキに合わせて使い分けています。
電源プラグがロジウムメッキの50(R)と48(R)は、ロジウムメッキのYラグ端子を使用しています。
また、電源プラグが銀メッキの48(Ag)と金メッキの46(G)については、金メッキのYラグ端子を使用しています。



<電源ケーブル MINERVA-NCF 外観>




<電源ケーブル MINERVA-NCF 価格>
下記の表は0.5m単位の抜粋です。実際の販売は0.1m単位となります。




<試聴用ケーブルのご用意について>
4種類のプラグにつきまして、試聴用ケーブルを準備中です。
ご用意できましたらニュースで発表いたしますので、しばらくお待ちください。



<ケーブルの予約につきまして>
ケーブルの予約を受け付けます。
販売開始から1週間以内を目処にお届けいたします。
ショップ画面の右上にある「お問い合わせ」や電話などでご予約ください。

それでは、12月8日(金)の発売までしばらくお待ちください。
どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:1032

次へ リストを見る
 

ページトップへ