2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
休業日(ご注文、お問合せの対応は行っております)
年末年始休(Webショップおよびメールによるご注文・お問合せ受付は実施、電話受付は休業となります)
2023年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
年末年始休(Webショップおよびメールによるご注文・お問合せ受付は実施、電話受付は休業となります)
休業日(ご注文、お問合せの対応は行っております)
 
お知らせ

2022/02/04
★新商品発売のお知らせ★ 新RCAケーブル MINERVA 2月21日(月)に発売!!

新RCAケーブル MINERVA(ミネルヴァ)を2月21日(月)に発売いたします。

ケーブル工房TSUKASAの大きな特徴である「十字型セパレーターと銅単線4芯構造」を超えるケーブルとして、『十字型セパレーターと銅単線8芯構造』の新ケーブルを開発しました。
コストの縛りを外し使用材料や製作の手間を惜しまずに、音質を追求したケーブルです。

ケーブル外観(製品版)


ケーブル本体
・本ケーブル用に新開発した「十字型セパレーターと銅単線8芯構造」
・ケーブル本体の太さ:約9mm×6.5mm ※断面は楕円形です

使用プラグ
ケーブル本体の高い伝送能力を発揮でき、音質的にも相性が抜群に良い「FURUTECH製ハイエンドRCAプラグ CF-102(R)」を採用しました。
・センターピン 非磁性ロジウムメッキ α-OCC導体 
・本体     非磁性ロジウムメッキ銅合金ブロック 
・カバー    ステンレス合金・カーボンファイバー仕上げ
・外径×長さ  13.8mm×54.0mm

<音質について>
オーディオアクセサリー銘機賞2021『特別賞』を受賞しましたRCAケーブル WTS-R5200(銅単線4芯構造)と比較して、銅単線8芯構造とすることで大幅に電気特性が向上しています。
また、高性能なRCAプラグにより、ケーブルの持っている豊かな情報量を余すところなく、伝送できるようになりました。
この結果、より高度な解像度と広いダイナミックレンジを実現しています。
低域は空気の圧力といった最低域の領域まで音圧が落ちず、明確に再現します。
特に音楽の表現力が大変深く、歌い手や演奏者の気迫や感情が、情感豊かに伝わってきます。
『音楽を生き生きと楽しく聴くケーブル』というケーブル工房TSUKASAの音作り目標を、更に深く追求できたケーブルになりました。

<ケーブル名称のMINERVAとは>
MINERVA(読み方:ミネルヴァ)は、詩・医学・知恵・工芸・魔術等を司るローマ神話の女神です。音楽の発明者でもあるとされています。
※ MINERVA は登録商標です(登録第6488952号)


ケーブル構造の詳細や価格は、発売時に発表いたします。
また、試聴用ケーブルもご用意する予定ですので、気になる方は是非ご利用ください。
それでは、発売まであとしばらくお待ちください。

 

閲覧数:594

次へ リストを見る
 

ページトップへ